ブルーベリー養液栽培|アンマズハウス安馬社長がやってきた!その2

アンマズハウス

かみちゃん

こんにちは!かみちゃん@KMCN77)です。

2019年10月、アンマズハウス「安馬さん」がやってきました!!

僕が1日で全ての記事を読んだ安馬さんのブログがこちら

安馬さんとの出会いは1年前の「とあるセミナー」(怪しいセミナーではありません)。

その後、このブログにも書いてあるように、アンマズハウス監修のブルーベリー「かんたん栽培キット」を購入し、自宅でブルーベリー養液栽培を導入しました。

アンマズハウスブルーベリー養液栽培|アンマズハウス安馬社長が来てくださいました!

ブルーベリーを育てる楽しさはもとより、安馬さんの人柄に一目惚れてしまい(僕は男性です、ゲイではありません)、

なんか楽しそう!!農園をやる!!と決めて、見切り発車もいいとこですが今も進行中です。

今回、安馬さんにお願いしたのは養液システムの設置、ロケットシステムの設置(苗並び、植え替えなど)

MEMO
  • 養液栽培システムはプロ向けのシステムのこと(観光農園をするって決めてしまったので)
  • ロケットシステムの設置(ブルーベリーの苗の植え替えのこと)

まぁ、このあたりは今回は割愛しまして。

夜の作戦会議

何よりも楽しかったのは、安馬さんと武田さん(武田さんも好きです、僕はゲイではありません)と僕と妻での夜の作戦会議。

話した内容はどうもブルーベリー関係のことはあんまり話題にならず。

安馬さんの人柄がわかる話をたくさん聞きました。そして僕と僕の妻のバカさ加減を披露しました。

中でも印象的だったのが

「自分でお金を出して苗を買って、その苗にハサミを入れる。そしてできた実を全く知らない人が食べた時に美味しい!!って言ってくれた時の気持ちよさをみんなに味わって欲しい」

はい、惚れ直しました(僕は男性です、ゲイではありません)。

僕も別の仕事:本業(ある意味専門職)をしていますが、専門職、職人の人は同じ気持ちで仕事をしているのだな〜と。
(自分のことは恥ずかしいので割愛です)

安馬さんは忙しいので、バタバタされて帰られましたが、また来てくれると言っていたので、それまではまたコツコツと頑張っていこうと思います!

そういえば、安馬さんが来られたのは3回目で

1回目:大雪(めったに福岡で雪は降りません)

2回目:大雨(突風も吹いていました)

今回:台風が接近中

台風が遠ざかると同時に安馬さんも遠ざかっていきました。

なんなんでしょうね。記憶に残るので面白いです。

最後に今回お手伝いをして下さった方、武田さん、ありがとうございました!!

(毎度のことながら写真を撮るのは忘れました)

追伸:SNSがあるので遠くにいても連絡が取れるのは楽しいですね!!

アクアフォームアクアフォームまとめ|ブルーベリー養液栽培におすすめ
プッシュ通知を

コメントを残す