ブルーベリー栽培

ブルーベリーの苗をアクアフォームへ植え替え|ブルーベリー養液栽培

[say name="かみちゃん" img="https://moja-base.com/wp-content/uploads/icon/k001.png"]こんにちは!かみちゃんです(@KMCN77)です。[/say]

先日、アンマズハウスの安馬さんと武田さんが来てくれました。

[sanko href="https://ameblo.jp/blueberry-labo/entry-12532139887.html" title="安馬さんがやって来るヤアヤアヤアその2" site="アメブロ" target="_blank"]

かんたん栽培キットから、プロ仕様の養液栽培システムを導入するためです!

やっとスタートラインに立てたかな、という感じです。

養液システムを導入し、自宅で潅水していた約100本の苗を植え替えました。

植え替え方

 

左にある『てみ』、こういう道具があるととっても便利です。

農業を始めてから知らない言葉が多すぎてビックリしてます。

適当に、ザバーっとポットの中にアクアフォームを入れます。

風が舞う日は目に入ると痛いですし、口に入ると咳込みますので、メガネ・マスクは必要です。
(今回、アクアフォームは湿らせていたのでメガネもマスクもなしで作業しました)

適当に入れたアクアフォームを手でグイグイっと押してやります。
(手袋は農家の味方ワークマン!)

グイグイ押した後に、サラ〜〜っと上からアクアフォームを追加してやったらポットの準備は完了

死んでる根、生きてる根

元々入っていたポットから苗を取り出してやります。

取り出し方は、苗をひっくり返してやるとスポッと抜けます。

茶色の根は元気のない根。言ってしまえば死んでる根

一部、白色の根は元気な根。生きてる根。

こちらは生きてる根

植え替える時に根が乾燥すると、死んでるNE、になりますのでご注意を。

先ほどアクアフォームを入れたポットに素早く移し替えて、苗の根本をグイグイ押してやったら終わりです。

先に全てのポットにアクアフォームを入れておき、その後植え替えをしたほうがスムーズに行なえます。

1つ植え替えるのに、、、3,4分ぐらいかな?

すべて終えるのに、、、8時間かな?

寒くなる前にがんばります!!

[kanren id="3306" target="_blank"]

-ブルーベリー栽培
-

© 2020 かみちゃんLife