ブルーベリー栽培

ブルーベリー養液栽培|アクアフォームのデメリット

[say name="かみちゃん" img="https://moja-base.com/wp-content/uploads/icon/k001.png"]こんにちは!かみちゃんです(@KMCN77)です。[/say]

かんたん栽培キットでブルーベリーの養液栽培を開始し、ブルーベリーの生長を日々楽しんでいます。

[card2 id="1686"]

[card2 id="1703"]

アクアフォームの記事をいくつか書きました。

粒状アクアフォームは知れば知るほどブルーベリーに最適な土壌と感じていますし、他の植物にも応用ができるのではないかと密かに思っています。

保水性、排水性、通気性がずば抜けていますし、水を含まないと本当に軽い。

鉢での栽培は鉢のある場所に土を持っていったりするので、土そのものが軽いのは本当に楽です。

ただ、水を入れるとそれなりに重くはなります。

水をたっぷり含ませた時のアクアフォームの保水率は1200g/100g。

普通の土は60g/100g。

歴然の差です。

このように本当に素晴らしいと思うアクアフォームですが、唯一の弱点があります。

それは、軽い

軽い ⇒ 風が吹く

風が吹く ⇒ 飛んでいく

 

その結果

花壇の前にアクアフォームがバラバラバラバラ。

ポットに入れる時にどんなに丁寧にやっても多少は飛ぶ。

 

どう頑張っても飛ぶ!!

 

 

 

 

多肉ゾーンにも被害が・・・
(文字の大きさで察してください)

大急ぎで掃除しました。

-ブルーベリー栽培
-

© 2020 かみちゃんLife