手持ち虫眼鏡(ルーペ)拡大鏡(LEDライト付)レビュー:拡大率も交換できるスグレモノ

かみちゃん

こんにちは!かみちゃんです(@kamichan78)です。

ブルーベリーの実がつくには受粉が必要です。

雄しべと雌しべをチョメチョメすることを受粉といいます。

基本的に受粉は虫さんがしてくれます。ブルーベリーの場合は主に『ハチ』ですね。

植物を愛でていると、時々虫眼鏡が欲しくなるのですね。

ということで、買いました。

手持ち虫眼鏡(ルーペ)拡大鏡(LEDライト付)です。

拡大鏡 LEDライト付 5倍、10倍のレンズ交換可能な虫眼鏡

手持ち虫眼鏡(ルーペ)拡大鏡(LEDライト付)の特徴

大きいレンズが5倍、小さいレンズが10倍です

取替もとっても簡単です。

大きさ(長さ)

5倍レンズ着用:約20cm

10倍レンズ着用:約17cm

重さ

柄の部分:54g

5倍レンズ着用:134g

10倍レンズ着用:94g

手持ち虫眼鏡(ルーペ)拡大鏡(LEDライト付)は暗闇でも使える

柄の部分にスイッチが一つだけついています。

裏にはLED電球が!

スイッチを入れると、めっちゃ明るいです。僕は暗闇で使うよりは、主に少し明るさが欲しい時に使っています。日中でも雄しべや雌しべを見る時に少し光がある方が便利なのですよね。

手持ち虫眼鏡(ルーペ)拡大鏡(LEDライト付)のまとめ

レンズを外せばコンパクトに収納もでき、重さも134g以下と長時間持っていてもそれほど疲れません。

扱い方がとても簡単です。お子さんが色々なものをみて楽しむ、経験する道具にも最適かも。

プッシュ通知を

コメントを残す