階段作りの練習

かみちゃん

こんにちは!かみちゃんです(@KMCN77)です。

DIYで農園を作りはじめてます。

簡単な棚くらいしかDIYをしたことがないのに、農園をDIYって。

我ながら無謀な挑戦です。

正直、何をどうやって、どんな道具を使ってどうしてやったらいいのか、全くわかりません。

やり方を調べても出てこないこともあります。

なので、わかることからとりあえずやることにしてます。

『ブルーベリーラボのおがた〜かみちゃん農園〜は山のふもとにあり、農地が段々になっています。

なので、お客さんの動線に階段が必要となってくるはず。

ということで

農地にある農園とは関係のない法面

この法面はさほど高さはないので、このままでも降りたり登ったりすることはできます。

そんな場所ですが、練習のために『階段』を作ります。

階段の材料

階段を作るために買ってきた『杭』『板』『防腐剤のペンキ』

ペンキの色は暗めの色にしました。

無心になり、ひたすら杭と板に塗装

塗った後は1日放置します。

準備した道具は

穴掘り機(思ったより直径が小さかった)』

『でかいハンマー』を使います。

以前の失敗は活かしていきます。

階段の作り方

階段は上から作るのか、下から作るのか。

調べてみると下から順番に階段を作っていくみたいです。

下から作ったほうが修正しやすそうな感じはします。

杭を打ち込む前に穴掘り機で穴を開けてから、杭をねじ込み上からハンマーで叩きました。

穴掘り機の直径が小さく、杭が四角なのでハンマーで打ち込んでいく途中で回転しました。

作っていく過程で気づくことがチラホラあります。

手順はワンパターン。

杭を打って、板を立て、足の踏み場になる場所を平らにして、、、

これを繰り返しながら上へ上へと階段を作りました。

 

作業時間は2時間ちょっと。

足の踏み場は下から2番目がやや狭くなったのはご愛嬌

一般的な階段

  • 蹴上:けあげ(階段1段の高さ):23センチ以下
  • 踏み面:ふみづら(階段1段の奥行き):15センチ以上

 

農園に階段を作るときのポイント

  • 穴掘り機は打ち込む杭の直径に近いほうがやりやすそう
  • 丸太杭より四角の杭の方が回転するため注意
  • 一般的な階段より踏み面はしっかり確保した方が歩きやすい

次に活かします。

プッシュ通知を

コメントを残す