【家庭菜園】イチゴ|桃薫を育ててみます

[st-kaiwa1]こんにちは!かみちゃんです(@KMCN77)です。[/st-kaiwa1]

 

苗屋さんに行く回数が日に日に多くなっている今日この頃です。

 

毎回毎回行くたびに新しい発見をしておりとても勉強になっています。

 

そして時々掘り出し物に出会うのもついつい足が向かってしまう原因の1つですね。

 

今回も鉢を探しに行ったのですけど、やはり違うものを買ってしまいました。

 

『いちご』

 

家庭菜園ではなかなかハードルが高いと思っているイチゴに手を出してしまいました。

 

過去に一度だけチャレンジし、実もならず、枯らしてしまった記憶があります。

 

どうしてそんなイチゴを買ってしまったのかというと、品種が『桃薫』だったから。

 

[st-mybox title=”桃薫ってなに?” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 色は淡い桃色(結構白色に近い)
  • 桃の香り(ココナッツやキャラメルのような匂いも含まれているとも言われます)
  • ジューシで柔らかな酸味
  • 桃薫の株は生育旺盛で収穫は12月下旬から8月までと長め(食べ頃は2〜4月)
  • 長野では「軽井沢貴婦人」、北海道では「もものか」と呼ばれる

[/st-mybox]

 

昔イチゴ狩りで一粒だけ桃薫を食べたことがあります。

 

桃の匂いがかすかにした記憶はあるのですが、それ以外はそれほど記憶にありません。

 

美味しい桃薫を食べてみたい!

 

今年の冬は無謀な挑戦をしてみたいと思います。

 

strawberry

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる