ブログ運営

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

「ブログやサイトを作りたい人」

  • ブログやサイトをはじめる方法が知りたい
  • WordPressは聞いたことがあるけど難しいの?できるかな?
  • サーバーとか、ドメインって何?
  • 初心者でもわかるように具体的に教えてほしい

 

こんな疑問に答えるために画像をふんだんに使って説明します。

 

実際、自分がつまづいた点・困った点を中心に解説もしています。

 

画像の数と記事の内容は多いですが、なるべくわかりやすいように「WordPressでブログ・サイトを立ち上げる方法」を記事にしてます。

 

この記事に大きな流れ

  • ブログやサイトを立ち上げるために知っておいて欲しい2つの専門用語
  • 画像を使いながら、レンタルサーバーとの契約、ドメイン取得方法、WordPressのインストールなどを解説します

 

上から順番に読み、真似してもらえば無駄なお金や時間を使うことなくWordPressを始めることができます。

 

知りたい部分から読んでもらっても問題はありません。

 

WordPressとは

ブログ運営をとっても簡単にするためのツールのことです。

WordPressのデザインは着せかえ人形のように着せ替えることができます。着せ替える服を「テーマ」と言います。
WordPressで作ったブログはテーマを使うことでデザインの変更が容易にできます。

 

やっぱりWordPressではなくてサイトを作りたい方はこちらへ

 

では、はじめていきます!

 

ブログ・ホームページをはじめる前に知っておいて欲しい2つのこと

 

ブログやサイトを立ち上げる前に知っておいて欲しい専門用語があります。

 

それは『サーバー』『ドメイン』です

 

1つ目:サーバーとドメインとは

 

WordPressでブログを作るには、このサーバーとドメインを用意しておく必要があります。

 

サーバーとは

ブログやホームページをインターネット上に置いておく場所のこと

 

ドメインとは

インターネット上のブログやホームページの場所を示すもの。住所みたいなもの

 

サーバーが置き場所で、ドメインが住所だな、ぐらいの理解で大丈夫です。

 

もう少し詳しく知りたい方はよかったらどうぞ。

2つ目:ブログの費用について

 

WordPressブログの初期投資

約1万円前後です(3ヶ月分のレンタルサーバー+1年間のドメイン代含む)

 

WordPressは無料です。

 

4ヶ月目以降はレンタルサーバー代が月々約1000円必要です。

 

ブログ運営の年間のコストはそれほどかかりませんし、ブログは頑張れば半年後に月5000円ぐらいは稼ぐこともできます。

 

WordPressでブログを立ち上げる5つのステップ

  1. レンタルサーバーを契約
  2. ドメインの取得
  3. ドメインとサーバーを結びつける
  4. WordPressをインストールする
  5. WordPressの初期設定をする

この5つを上から順番に解説していきます。

 

読みながら作業をしていくと1〜2時間程度で作業は終了します。

 

ただ、急いでやるよりは一つずつ丁寧に進めてもらった方が良いと思います。

 

「急がば回れ」ですね。

 

もう少し作業時間が増える場合もあります

時々、ドメイン取得後のサーバーとの結びつきは時間が1日必要なことがあります。

しかし、作業自体は1〜2時間で終わりますので、このぐらい時間の余裕がある時にこの記事を参考にしていただけたらと思います。

 

1.レンタルサーバーを契約する

 

まずはレンタルサーバー、ブログを置く場所を契約します。

 

レンタルサーバーで一番有名なのは

エックスサーバー

です。他にも

mixhost

ロリポップ!

などがありますが、

エックスサーバー

が一番オススメです。

 

エックスサーバーがおすすめな理由

 

理由はシンプルでみんなが使っているから、です。

 

ブログを書いている人のほとんどすべての人が使ってます。

 

  • 管理画面が見やすく使いやすい
  • 安定のサーバー稼働率99.99%以上
  • 自動バックアップ機能を標準提供
  • 24時間365日メールサポート
  • 専任スタッフによる電話サポートあり

他にもこれだけメリットはありますが、結局、みんなが使っているということが一番大きいです。

 

それだけ信頼性があり、使いやすく、コスパも良いレンタルサーバーと言えるからです。

 

かみちゃん
このブログもエックスサーバーです

 

では、早速、申し込み方法を解説していきます。

エックスサーバーに申し込んでみよう

 

まずは

エックスサーバー

の公式サイトに行きます。

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

公式サイトで①の「お申し込みはこちら」をクリックしてください
(②の「お申込み」からも申し込めます)

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

 

  • サーバーID:好きな文字で大丈夫です。この文字がサイトのURLにはなりませんので大丈夫です。
  • プラン:1番安いプラン『X10プラン』がおすすめです。サーバーの能力はX10プランで十分。1ヶ月に100万PV(非常に多いアクセス数)にも耐えることができます。

 

次に契約内容を入力していきます。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

それぞれの項目を記入してください。

 

入力し、登録をすると確認画面になります。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

 

「SMS認証」または「電話認証」で本人確認をします。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

認証コードをSMSでテキストメッセージを取得するか、自動音声通話で5桁のコードを取得してください。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

取得した5桁の認証コードを記入し、申し込みは完了です。

 

お疲れさまでした。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

無事に申込みが完了するとメールが届きます。

 

このメールにはエックスサーバーにログインするためのIDやパスワードも書かれていますので大切に保管してください。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

早速、エックスサーバーにログインしてみましょう

エックスサーバーにログイン

 

エックスサーバーの支払い方法

エックスサーバーに申し込み、契約が終わったら料金を払います。

 

この時点では仮申込の状態なので、初期費用+月額費用の支払いをしておきましょう。

 

支払いを忘れるとここまで頑張ったことがすべて水の泡になりますので、必ずこのタイミングで支払いを済ませておきましょう。(10日間の無料期間が終わってから支払期間はカウントされるので安心してください)

 

支払いを忘れてしまうと

支払いをせずに10日間過ぎるとせっかく作ったサーバーやサイトが消滅します

 

エックスサーバーの『Xserverアカウント(旧インフォパネル)』にログインします。

エックスサーバーにログイン

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

申込後に届いたメールに書かれている『会員ID(XserverアカウントID)』または『メールアドレス』と『パスワード(Xserverアカウントパスワード)』を入力して、ログインしてください。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

「料金のお支払い/請求書発行」をクリックし、少し下にスクロールしていきます。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

更新期間はどのぐらいでもOKですが、まずは無難な3ヶ月がおすすめです。

 

申し込みをしたサーバ−IDのチェックをしたら「お支払い方法を選択する」をクリックします。

 

4つの支払い方法

  1. クレジットカード
  2. 銀行振込
  3. コンビニエンスストア
  4. ペイジー

お好みの方法でOKです。

 

支払いが終了したら、レンタルサーバーの契約は終了です。

 

お疲れさまでした。

 

ステップ2はドメインの取得です。

 

2.ドメインを取得する

 

レンタルサーバーの契約が終わったら、次はドメインを取得していきます。

 

ドメインとはインターネット上の『住所』でした。
(『https://◯◯◯.com』の◯◯◯の部分のことです)

 

『ドメイン取得=◯◯◯』を決めていくことです。

 

お名前ドットコムが独自ドメイン取得におすすめ

 

ドメイン取得をするために、ドメインを販売している業者から購入しないといけません。

 

おすすめなのは『お名前.com』です。

 

お名前.comもエックスサーバーと同じでみんなが使っていて、日本で一番有名、安いドメイン販売業者です。

 

『お名前.com』にアクセスしましょう。

お名前.com

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

希望のドメイン名を枠内に記入し、緑の「検索」ボタンをクリックします。

 

希望するドメイン名は必ず英語にしてください。

 

検索すると、選択できるドメインの一覧が並びます(表示されている金額は1年分です)

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

四角が白くチェックできるドメインは取得できます。

 

ドメインは早いもの勝ちなので、気に入ったドメインがあったらすぐに取得することをおすすめします!

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

すでに使われているドメインには『メールマーク』が表示されます。

 

残念ですが、その時は別の文字で検索をするか、別のドメインにしてください。

 

どのドメインが良いの?

 

お好みでOKです。「.com」、「.org」、「.co.jp」、「jp」などが無難ですよ
かみちゃん

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

希望のドメインがありましたら、チェックを入れて選択。

 

右側にある「料金確認へ進む」をクリックしてください。

 

※エックスサーバーとすでに契約しているため、下にある『レンタルサーバー追加』チェックしないでくださいね。

 

『お申込み内容』画面に進みます。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します
  • ①:年数を選択します。1年でOKです。
  • ②:3つのオプションはすべてチェックされていないことを確認して下さい。
  • ③:初めて登録すると思うので、メールアドレス、パスワードを記入し「次へ」を押して下さい。

 

『会員情報の入力』に進みます

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

「必須」マークの項目をすべて記入し、『次へ進む』を押してください。

 

『お支払い方法』へ進みます。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します
  1. クレジットカード
  2. コンビニ支払い
  3. 銀行振込
  4. 請求書

お支払い方法は4つから選択して、『申込む』へ進みます。

 

ドメインは早いもの勝ちです

クレジットカード以外の支払いは時間がかかります。この点だけ注意してください。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

こちらの画面が表示されましたら、しばらく待つと申し込み完了画面となります。

 

『お申し込みを受け付けました』と画面に表示されれば、申し込みは完了です。

 

ドメイン取得したあとはドメイン認証を忘れないで

 

申込完了後、しばらく待つと登録したメールアドレスに5通のメールが届きます。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

5通のメールの中で『【重要】ドメイン情報認証のお願い』とタイトルに書かれたメールを開きます。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

「対応期日」と書かれた下のリンクをクリックして「メールアドレスの有効性認証」を行ないます。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

この画面が表示されたら『独自ドメインの取得』は終了です。

 

お疲れ様でした。

 

ステップ3は『取得したドメイン』と『レンタルサーバー』の結びつけを行ないます。

 

3.ドメインとサーバーを結びつける

 

『取得したドメイン』と『レンタルサーバー』の結びつけを行っていきます。

 

「ドメイン」側と「サーバー」側と両方の設定が必要です。

 

両方の設定を行うので少しややこしく感じますが、一つずつ進めていけばそれほど難しくはありませんよ。

 

お名前ドットコムでサーバーを結びつける

 

「お名前.com」の『ドメインnavi』にログインしていきます。

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

お名前.com Naviにログイン

 

お名前.com Naviのログイン画面です

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

先程送られてきたメールに「お名前ID(会員ID)」は書かれてます。パスワードは最初に設定したものです。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

 

「ログイン」後の画面です。

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します
  1. 「TOP」のタブを選択すると、この画面になります
  2. 「ドメイン一覧」を選択する

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

取得したドメインの「初期設定」を選択して下さい。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

「その他」のタブを選択する

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します
  1. 「その他」のタブを選択する
  2. 「その他のネームサーバーを使う」をチェックする
  3. 「+」マークを3回押して、「ネームサーバー5」まで表示して下さい
    (最初は「ネームサーバー2」までしか表示されてません)

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

 

ネームサーバー1〜5に入力します

  • ネームサーバー1:ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2:ns2.xserver.jp
  • ネームサーバー3:ns3.xserver.jp
  • ネームサーバー4:ns4.xserver.jp
  • ネームサーバー5:ns5.xserver.jp

数字に注意!入力間違えに気をつけて下さい。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

表示された画面に間違いがないか確認し、「OK」を押して下さい。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

「完了しました」の画面が出たら、ドメイン側の設定は終了です。

 

エックスサーバーにドメインを結びつける

 

次はエックスサーバーの設定をしていきます。

Xserverアカウントにログイン

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

エックスサーバーの「Xserverアカウント(旧インフォパネル)」からログインするとこの画面になります。

 

「サーバー管理」を押して下さい。

 

サーバーアカウントは「サーバーID」、「パスワード」を入力します。契約後にエックスサーバーから届くメールに書かれてます。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

 

「サーバーパネル」の画面です

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

右上にある「ドメイン設定」を押して下さい。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

「ドメイン設定追加」のタブを押して下さい。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します
  1. 取得したドメインを記入して下さい
  2. チェックボックスは2つともチェックして下さい
  3. 「確認画面へ進む」を押して下さい

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

表示された画面に間違いがないか確認して、「追加する」を押して下さい。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

「ドメイン設定の追加を完了しました」と表示されます。

 

これでエックスサーバーの設定は完了です

 

ステップ4はWordPressをエックスサーバーにインストールします。とても簡単です。

 

4.WordPressをインストールする

 

僕はエックスサーバーを使用しているため、エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法を紹介していきます。

 

別のレンタルサーバーでも大きな流れは同じです。

 

まずエックスサーバーのサーバーパネルにログインします

サーバーパネルにログイン(エックスサーバー)

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

※ワードプレスの画面がこのようになっている方は、右下の「サーバー管理」を押して、サーバーパネルに進んで下さい。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

真ん中の下にある「WordPress簡単インストール」のタブを押して下さい。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

「設定対象ドメイン」が今回立ち上げる予定のブログのドメインであることを確認して下さい。

 

確認後「WordPressインストール」のタブを押して下さい

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

ここは入力する箇所が多いです、頑張りましょう。

 

①:サイトURL
何も入力しなくてOKです。

②:ブログ名
好きなブログ名を入力します。いつでも何度でも変更できるので、とりあえずは何でもOKです。

③:ユーザー名
WordPressにログインする際に使うユーザー名を入力します。入力したユーザ名は忘れないようにしましょう。

④:パスワード
WordPressにログインする際に使うパスワードを入力します。入力したパスワードは忘れないようにしましょう。

⑤:メールアドレス
自分のメールアドレスを入力します。

⑥:キャッシュ自動削除
『ONにする』を選択します。

⑦:データベース
『自動でデータベースを生成する』を選択します。何も入力しなくてOKです

全て終わりましたら、⑧「確認画面ヘ進む」を押して下さい。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

確認画面が表示されますので、記入の間違いがなければ「インストールする」を押して下さい。(※赤文字の注意文は気にしなくて大丈夫です)

 

インストールが終わりますと、『ログインURL』『パスワード』などの大事な情報が表示されるので、忘れないようにメモして下さい。

 

WordPressにログインしてみよう

 

ワードプレスのインストールが完了したら、先ほど表示されたWordPressの管理画面URLにアクセスします。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

※わからなくなってしまった方は「自分自身のドメイン/wp-admin/」で管理画面にアクセスできると思います。

 

管理画面にアクセスすると、ワードプレスのログイン画面が表示されます。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

先ほど登録した「ユーザー名もしくはメールアドレス」と「パスワード」を入力して、「ログイン」ボタンを教えて下さい。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

こちらの画面が表示されたら、ワードプレスのインストールは終了です!

 

せっかくここまで来ましたので、画面の左上部分(赤枠部分)を押してみましょう。(赤枠に矢印を持っていくと、「サイトを表示」が出ますが、こちらを押しても同じです)

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

この画面が表示されましたら、ついにワードプレスでブログデビューです!!

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

おめでとうございます!!

 

WordPressにログインできない時の対処法

 

ワードプレスのログイン画面が表示されない時

管理画面URLにアクセスしたところ

『無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。』

上記のような画面が表示されることがありますが、慌てないで下さい。

  • 数時間待ってみる(長くて24時間程度)
  • ブラウザのキャッシュを削除する

これで大体アクセスできるようになるため、心配しなくてOK。
(ブログ初心者の方は数時間から1日待ってみることをオススメします)

 

5.WordPressの初期設定をする

 

WordPressできた!早速ブログを書き始めよう!!

 

もうちょっとだけ待って下さい。この下に書かれている設定をしておいた方がいいですよ。

後からでも設定できますが、安全なブログライフをするためにもう少し頑張って下さい。

かみちゃん

ブログを安全なものにしよう(http→httpsの設定)

 

ワードプレスでサイトURLにSSL設定をします。
(ブログを安全なものにする設定です)

 

ワードプレスの管理画面から設定をしていきます。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します
  1. 「設定」にカーソルを持っていくと「一般」が表示されます
  2. 「一般」を選択して下さい

 

一般設定が表示されます

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します
  • キャッチフレーズは後から変更可能です。
    入力しなくても大丈夫です。もちろんキャッチフレーズが決まっていれば入力しても良いです。
  • 「WordPressアドレス」、「サイトアドレス」の『http』の後ろに『s』を入力して下さい。
    『https://〜〜』と書き加えたらOKです。

 

このように書き加え、下にある「変更を保存」を押して保存して下さい。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

 

変更を保存した後に

  • 『無効なURL』と表示された場合
    →数時間待てば大丈夫です
  • 『もう一度ログインして下さい』と表示された場合
    →URLに「https://」をつけて新しいURLになったので、もう一度ログインしたら大丈夫です

 

次はURLを新しくしたので、元のアドレスにアクセスしてしまった人を新しいURLに導いてあげる設定をします

 

このことをリダイレクトと言います

http→httpsのリダイレクト設定

 

リダイレクトの設定をしていきます。

 

エックスサーバーのサーバーパネルにアクセスしましょう

サーバーパネルにログイン(エックスサーバー)

 

アクセスしたら『.htaccess編集』に進みます。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

ドメイン選択画面が表示されます。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

設定するドメインを選んで下さい。

 

「.htaccess編集」が表示されます。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

設定対象ドメインに間違いがないか確認し、「.htaccess編集」のタブを押して下さい。

 

下の画面が表示されます。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

内容は僕もよく分かりませんが、この枠の部分は重要なのでメモやWordなどにコピペしておいてください。(万が一、後にトラブルが起きた時に元に戻すためです)

 

ピンクの枠内の文字列が異なる人

文字列はワードプレスのバージョンによって異なることがあるので気にしなくて大丈夫です

 

この文字列の先頭に

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>

こちらを追加して下さい。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

上の画面のように付け加えたら、「確認画面へ進む」を押して下さい。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

文字列を確認して「実行する」を押して下さい。

 

【真似たら簡単】時間とお金を損しないWordPressを開始する方法を説明します

完了のメッセージが出たら終了です。

 

お疲れさまでした!

 

WordPressブログ開始方法のまとめ

 

とても長くて大変だったと思います。

 

お疲れさまでした。

 

最後にブログを改善するためにとても役立つGoogleの無料サービスを2つ紹介します。

 

よかったら参考にしてみて下さい。

【ブログ初心者向け】Google Analyticsの登録・設定方法と使い方
【ブログ初心者向け】Google Analyticsとは?登録・設定方法と使い方について

続きを見る

【ブログ初心者向け】Google Search Consoleとは?登録・設定方法について
【ブログ初心者向け】Google Search Consoleとは?登録・設定方法について

続きを見る

-ブログ運営

© 2020 かみちゃんLife