家庭果樹|晩白柚(ばんぺいゆ)|植えた場所はいかがなものか

[say name=”かみちゃん” img=”https://moja-base.com/wp-content/uploads/icon/k001.png”]こんにちは!かみちゃんです(@kamichan78)です。[/say]

晩白柚(ばんぺいゆ)って知っていますか?

晩白柚(ばんぺいゆ)とは

  • 主な産地は熊本県
  • ミカン科、ザボン(白柚:ぺいゆ)の一種
  • 柑橘系では世界最大の大きさ(直径:20〜25cm、重さ:1.5〜2.5kg)
  • 皮は厚く、糖度は12度前後
  • 味は穏やかな酸味があり、さっぱりしている

私がいる同じ九州の熊本が産地の晩白柚。これは育ててみたい!

というか、パートナーが育てたい!と熱弁したため春に苗を買いました。

buntan

夜に届いた晩白柚

buntan

根の部分は小さいのに立派な苗です。

buntan

今回、植えるのはここです。周りは小石やレンガとか落ちている荒れ地です。さすがにそのままではかわいそうな気がしたので掘った穴に腐葉土やバークなどを混ぜ込み根がはりやすいようにふかふかの土にしました。

buntan

植えた後に支柱も立てて、根がグラグラしないようにしていきます。

ゆっくりと根付き大きくなってくれることを期待しておきましょう。

buntan

植えたのは家の裏にある土手です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる