土からアクアフォームへの植え替え方法について

読者の悩み

・アクアフォームと土って何が違うの?
・ブルーベリーの苗をアクアフォームに植えたいけど土と植え方が違うの?
・アクアフォームに植え付ける方法を知りたい

本記事の内容
  • アクアフォームと土の違い【植物の成長が違います】
  • アクアフォームも土も苗の植えつけ方法は同じです
  • アクアフォームに苗を受け付ける方法

非農家から農家に転身。
プロのブルーベリー農家になりました。
ブルーベリー養液栽培で育てたブルーベリーで、ブルーベリー観光農園事業も行ってます。

2021年にブルーベリー狩り観光農園を立ち上げ、Webマーケティングを得意としてます。リアルビジネス、ネットビジネスを両立させてます。

特技は心理学

SNSはYouTubeやTwitterをしてます(@KMCN77)
(良ければフォローお願いします)

目次

アクアフォームと土の違い【植物の成長が違います】

アクアフォーム
優れた土

2つの画像を見比べてもらうと、アクアフォームの気相が多いのが分かります。

アクアフォーム(培土)の中に水分と酸素が多く含まれていると植物の生長が全然違います。

2020年1月
2020年8月

半年でこれだけ生長します。
(もちろん養液が素晴らしいのはいうまでもありません)

アクアフォームも土も苗の植えつけ方法は同じです

結論はもう言ってしまっていますが、アクアフォームも土も苗の植え方は同じです。

アクアフォームの入ったポットに苗が入る穴を空けて植えるだけです。

土でおこなうポット栽培やプランダーで植物を育てたことがある方ならイメージがつきやすいと思います。

アクアフォームに苗を植え付ける方法

アクアフォームも土も苗を受け付ける方法は同じですが、少しだけ注意点があります。

STEP
ポットにアクアフォームを入れる

乾いたアクアフォームは風で飛びやすいので目や口に入らないように注意してください。

目や鼻、口に入ると激痛です。

手袋もしていたほうが良いです。
手袋をしていないと爪の間にアクアフォームが入りますよ。

STEP
アクアフォームに水をたっぷり含ませる【注意点】

アクアフォームに水をたっぷりかけてやります。
ポットの底から水が出てくるまでたっぷりと与えます。

水を与える理由は、購入したばかりのアクアフォームは水溶性の抗菌剤を洗い流すためです。
(元々、アクアフォームは切り花用であるため、切り花の切り口から菌が入らないようにするためです)

先にアクアフォームに水を含ませてもよいけど

ポットにアクアフォームを入れる前に、水をたっぷり含ませても大丈夫です。
水を含ませたアクアフォームは風で舞いませんので、目や鼻、口に入りにくいです。
ですが、保存は可能ですが、濡らしたアクアフォームは使ってしまわないと重くなるため持ち運びが不便になります。

STEP
土と同じように苗をアクアフォームに植え付ける

一般的な土のポット栽培と同じように、苗をアクアフォームに植え付けてやります。

ブルーベリーの苗についている土は、軽く払い落としてもいいですし、土が残っていても特に大きな問題はありません。

植え付けた後は、苗がグラグラしないようにしっかり上から押し固めてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる