ブログ1記事に必要な文字数についての理由をまとめてみた

[st-kaiwa2]

ブログを書いている人の疑問

  • ブログ記事の文字数が多いほうが良いって言われるけど、1記事に必要な文字数はどのぐらい?
  • 何文字以上書いたら良いの?
  • そもそも文字数って大事なの?

[/st-kaiwa2]

 

こんな疑問に答えます。

 

実際、「かみちゃんLife」のブログ運営をしており、他にも複数のブログを運営してます。

 

この記事を読んでもらうと、ブログ1記事に必要な文字数がイメージできると思いますし、ブログに必要な文字数よりも大切なことがわかります。

 

ブログを書くのにある程度どのぐらいの文字数を書いたらいいのかイメージを持ってから書き始めた方が書きやすいですよね。

目次

ブログ1記事の文字数はどのぐらい必要なの?

ブログ1記事に必要な文字数についての理由をまとめてみた

 

ぶっちゃけ文字数はあまり関係ないです。でも、一つの目安として1500〜2000文字ぐらいと言われてます。

 

1500文字はいかなくても、1000文字は欲しいです。

 

なぜ1000文字は必要かと言いますと、ブログを読む人は何かしらの情報や解決方法を知りたいからです。

 

そして、何かしらの情報や解決方法を書くにはそのぐらいの文字数が必要だからです。

 

また、少し専門的な話になりますが、ブログやホームページの検索に使われるGoogleはブログにある程度の文字数がある方が良いと判断します

 

その判断方法の一つとして、ブログに読者がどのぐらい留まっているかを計測しており、そのために文字数がある程度必要になってきます。

 

では、なぜブログ1記事に1000文字から1500文字ぐらいは欲しいかといいますと

 

一つの目安として、よくある原稿用紙は1枚=400文字になってます。小学校の時に夏休みの宿題で書いた読書感想文は何枚書いていたか覚えてますか?

 

低学年で2枚=800文字、高学年で3枚=1200文字ぐらいです。この8割から9割を書きましょうって当時の先生に言われませんでしたか?

 

小学生でも自分の感想を伝えるのに800〜1200文字書きましょうと言われます。

 

[st-kaiwa2]「小学生でも自分の感想を伝えるのに1000文字ぐらい書くんだね」[/st-kaiwa2]

 

はい、その通りです

 

このあたりからも読者になにか伝えるのに1500文字前後は必要となります。

 

文字数が少なくなりすぎることはない

ブログ1記事に必要な文字数についての理由をまとめてみた

[st-kaiwa2]「頑張って書いたけど500文字ぐらいまでしか書けなかった」[/st-kaiwa2]

 

大丈夫です。

 

自分の体験談を入れてやれば解決します。体験談を入れることでオリジナルのブログ記事にもなりますし、文字数も増えますし一石二鳥です。

 

[st-kaiwa2]「体験談ももう書いているよ!」[/st-kaiwa2]

 

体験談の中身をより具体的に書いていきましょう。

 

行動したことなら『5W1H』を文章に盛り込んでやります。

 

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-search” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#66BB6A” color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]5W1Hとは[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E8F5E9″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

  • Who(だれが)
  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • What(何を)
  • Why(なぜ)
  • How(どのように)[/st-mybox]

例文:この前買ったスマホは画面が綺麗で動きもスムーズで使いやすかったです。

例文:1週間前にスマホを落として壊れちゃいました。なので、友人と一緒に昨日ネットでスマホを選んでもらいました。届いたスマホは壊れたスマホに比べると画面が綺麗で動きもとてもスムーズでストレスフリーでした!

 

もう一つは自分の感情に五感を混ぜて表現しましょう

 

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-search” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#66BB6A” color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]五感とは[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E8F5E9″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

  • 視覚(見て感じたこと)
  • 聴覚(聞いて感じたこと)
  • 嗅覚(匂いで感じたこと)
  • 味覚(舌で感じたこと)
  • 触覚(触れて感じたこと)[/st-mybox]

例文:この前買ったスマホは画面が綺麗で動きもスムーズで使いやすかったです。

例文:この前買ったスマホは箱から出すと自分の顔がはっきりわかるぐらい液晶は綺麗で、画面をなぞる指も心地よく、動きがスムーズでストレスフリーでした!

 

こんな感じでしょうか?

 

文字数長くてもいいけど、ブログを読む人は文字を読んでいません

ブログ1記事に必要な文字数についての理由をまとめてみた

 

文字数が多いのは特に制限はありません。

 

情報を沢山詰め込みますと、10000文字になることもあります。
(僕はありませんが)

 

ここで絶望的なことを言います。

 

ブログを読みに来てくれている読者は文字(文章)は読んでいません。

 

正確に言うと「読者が求めている以外の情報については読んでいません」

 

読んでもいませんし、頭の中にも入りません。

 

よって、内容が伴った長い内容の文章は読者の役に立ちますけど、そうでなかったらわかりやすく簡潔なブログの方が良い面があります。

文字数よりも大切なことって何?

ブログ1記事に必要な文字数についての理由をまとめてみた

 

文字数よりも大切なことは

 

「わかりやすく、読みやすい」です。

 

ぱっと見て、すっと頭に入ってくる文章が理想です。

 

さーっと流し読みをして、何が書いてあるか、内容を理解できるかが大切です。

 

自分自身が他の人のブログを読んでいる時のことを思い出すと一番納得できると思います。

 

自分が知りたいことについてはブログの中でも目に止まり、頭の中に入ってきますよね。

 

偉そうに書きましたが、僕もまだまだ勉強中です。

 

一緒にブログを頑張っていきましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる