Jimdo(ジンドゥー)無料プランのメリット・デメリットについて

[st-kaiwa2]「ジンドゥーについて知りたい人」

  • ジンドゥーって何?
  • 使いやすいの?
  • 何もわからないけどホームページは作れるの?
  • 自分に向いているのかな?
  • 無料プランがあるって聞いたけど何ができるの?
  • 評判はいいのかな?

[/st-kaiwa2]

 

こういった疑問に答えます

 

この記事を書いている私はブログ、ホームページ運営をしています。
HTML、CSSも理解しており、20年以上前からホームページを作ったりもしました(今はもう存在してません)。
プログラミング(PHPが主)の理解もあり、今回実際にジンドゥーを使ってみました。

目次

Jimdo(ジンドゥー)とは

Jimdo(ジンドゥー)無料プランのメリット・デメリットについて

「Jimdo」とは、ドイツ発のホームページ作成サービスです。

日本国内では、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが運営、全て日本語対応してます。
無料プランもあり、すぐにホームページを作り始めることができます。

[st_af id=”4259″]

Jimdo(ジンドゥー)のメリット・デメリットについて

Jimdo(ジンドゥー)無料プランのメリット・デメリットについて

簡単にホームページ作成ができるジンドゥーですが、メリット・デメリットがあります。

Jimdo(ジンドゥー)のメリット

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 直感的な操作で簡単にホームページが作成できる
  • ネットショップ機能あり
  • スマホアプリでHPの作成&編集ができる
  • Jimdoの使い方や活用方法の質問は全国約40箇所のJimdoCafeで相談できる

[/st-mybox]

 

Jimdoはデザインテンプレートを選び、AIの質問に答えていくとそれだけでホームページが完成します。
そこから編集したいページを直接編集できる(見たままのページ編集が可能)のがJimdoの大きな特徴です。

追加、修正、削除などの編集も直感的な操作ができ、視覚的にレイアウトを作り込んでいくことができます。
写真やイラストを用意し、文章を書き込んでいけばWeb制作に関するスキルや知識がない人もオシャレなサイトが作れます。

専用ソフトは必要なく誰でも簡単にホームページを作成することができます。

 

Jimdoの特徴のもうひとつは「ネットショップ機能」です。

カート決済機能があり、簡単にサイト内で商品を販売することができます。無料プランでも機能に制限はありますがネットショップ機能は使えます。

しかし、ネットショップ機能のメリットが実感できるのは、ジンドゥークリエイターの有料プランに限られますが、複数の支払いが選択できたりお客さんのニーズにあったネットショップが簡単にオープンできます。

 

Jimdo(ジンドゥー)のネットショップ機能(ジンドゥークリエイター)
項目 無料プラン
(JimdoFree)
有料プラン
(JimdoPro)
有料プラン
(JimdoBusiness)
掲載商品数 5個 15個 無制限
決済方法 PayPalのみ 銀行振込・代引き・請求書、Paypal・Stripeなど
クーポン発行 × ×
独自ドメイン ×
サーバー容量 500MB 5GB 無制限
金額 無料 年間11.340円 年間28,980円

スマホアプリから編集ができるため、どこでも手軽にホームページの編集ができます。

全国約40箇所あるJimdoCafeはウェブデザイナーやITコンサルタントが開催しており、Jimdoについて相談できます。
このようなサービスは珍しく、ホームページ作りの初心者にも嬉しいサービスです。

 

Jimdo(ジンドゥー)のデメリット

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • ブログなどの記事更新は苦手
  • 無料版はSEOに強く無い
  • サブドメインが使用できない
  • 有料プランでもメールサポートのみ(電話サポートなし)

[/st-mybox]

 

ブログのように記事をどんどん更新していくことをJimdoは苦手です。
(ジンドゥーのクリエイター無料プランならブログ機能もOKです)

無料プランはSEOの細かい設定ができません。

無料プラン、有料プランともに電話サポートは存在しません
「お問い合わせ」からメールで問い合わせる方法になります。

 

Jimdo(ジンドゥー)のプランについて

Jimdo(ジンドゥー)無料プランのメリット・デメリットについて

プランは大きく2つあります。

『ジンドゥーAIビルダー』『ジンドゥークリエイター』です。

  ジンドゥー AIビルダー ジンドゥー クリエイター
ページの作りやすさ AIの質問に答えるだけで作成できる ページ作成に少し時間がかかる
更新のしやすさ(ブログ機能) 苦手 得意
ネットショップ機能 ×
スマホからの編集
専門的な知識 不要 やや必要

それぞれに無料プラン1つと有料プラン2つあります。

【無料プランの比較】
  AIビルダー
(Playプラン)
クリエイター
(Freeプラン)
ホームページ作成 簡単 AIビルダーに比べると複雑
(といっても専門知識はほぼいらない)
独自ドメイン × ×
サーバー容量 500MB 500MB
ブログ機能 ×
ネットショッピング機能 ×

[st_af id=”4261″]

Jimdo(ジンドゥー)の評判

Jimdo(ジンドゥー)の無料プランまとめ

Jimdo(ジンドゥー)無料プランのメリット・デメリットについて

Jimdo(ジンドゥー)をおすすめする人

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • Web制作に関するスキルや知識がない方
  • ネット販売をしたい方
  • 予算に限りがある人

[/st-mybox]

ホームページを作ったことがなく、専門知識があまりない方におすすめです。

特にAIビルダーになりますが、登録し、画面の表示される選択を選んでいくとAIが自動的に見やすいデザインを作ってくれます。その後の細かい部分は自分で編集できますが、複雑な機能が少なく、視覚的にわかりやすい作りになっています。

Jimdo(ジンドゥー)をおすすめしない人

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • Web制作に関するスキルや知識がある方
  • 予算が潤沢な方
  • 記事をどんどん更新したい方(AIビルダー)
  • 電話でサポートして欲しい方

[/st-mybox]

AIビルダーはブログなどの記事更新をするのに不向きな作りになってます。

また、無料プランだとSEOの細かい設定ができないなどもあります。電話でのサポートは有料プランでもないため、電話サポートを希望する人も向いてません。

ただし、Jimdoの使い方や活用方法で分からない点があれば、全国約40箇所のJimdoCafeで相談はできます。

 

ブログ機能、ネットショッピング機能を優先的に使いたい方はジンドゥークリエイターの無料プランがおすすめです。

 

無料プランで一度試してみてから、有料プランに乗り換えるのが良いと思います。

 

習うより慣れろ、ですね。

 

実際、僕もAIビルダーの方に登録して使ってみましたが、有名なワードプレス(WordPress)などに比べて初心者やホームページ制作になじみやすい印象でした。ホームページ作成を体験したい方はおすすめと思います。

[st_af id=”4261″]

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる