【体験談】Kindle Unlimitedを1年間使った感想|読書嫌いな人にこそおすすめ

Kindle unlimitedを1年間使ってみた感想|読書嫌いな人には最高です
読者の悩み

・読書(活字)嫌いなんだよね
・雑誌はマンガは好きなんだよね
・読書、やっぱりしたほうがいい?

こういった悩み答えます。

僕自身も今も昔も雑誌やマンガが大好きです。どちらかというと活字の読書は苦手な方です。

でも、今はKindle Unlimitedに加入して、年間100冊以上の読書ざんまいの人生を送ってます。

非農家から兼業農家に転身しました。

「ブルーベリーラボのおがた」というブルーベリー観光農園(ブルーベリー養液栽培)を運営しているブルーベリー農家です。

マーケティングが好きで、リアルビジネス・ネットビジネスを模索しながら頑張ってます。
心理学的な話が一番得意かも。


YouTube
Twitter
(ぜひフォローして下さい!)

どうしてこんなふうにかわることができたのか。

実際、Kindle Unlimitedを1年間以上使用している僕がKindle Unlimitedの感想、メリット・デメリットも含めて記事にまとめてみました。

目次

Kindle Unlimitedは読書が嫌いな人にこそおすすめ

Kindle unlimitedを1年間使ってみた感想|読書嫌いな人には最高です

昔の僕もそうでしたが、読書嫌いな人って読書に対する誤解が多いのですよね。

読書嫌いな人の傾向

読書が苦手な人の考え方
  • ちゃんと最初から最後まで本を読まないといけない
  • 本を暗記しないといけない
  • どの本を読んでいいかわからない

すべて過去の僕です。

これって全部間違った考えなんです。本は最初から最後まで読まなくてもOKですし、なんなら目次だけ読んだりするビジネスマンもいます。それに読書の途中で嫌になったら本を読むのをやめてもOK。

読書は楽しくするのが大切です。

そして、本を暗記する必要はまったくありません。むしろさらーっと読んだらいいんです。その時の自分にとって必要なことをなんとなくの内容は頭に入ってきますから。

どんな本を読んでいいかわからないから、手当り次第読むのがオススメなんですね。手当り次第読んでいると、そのうち自分の好きな本に出会えます。

とはいえ、これらを実際にしようと思ったら、何冊の本を買えばいいの?何回本屋に行ったらいいの?ってなっちゃいます。

なので、Kindle Unlimitedがオススメになります。

Kindle Unlimitedは家にいながら本屋、もしくは図書館にいるみたいなものです。

Kindle Unlimitedをはじめると
  • ちゃんと最初から最後まで本を読まないといけない
    →定額制なので、途中で飽きてもお金の損はなし
  • 本を暗記しないといけない
    →定額制なので、忘れたら読み直せば問題なし
  • どの本を読んでいいかわからない
    →定額制なので、気になった本の中身を見ることができる

活字が苦手な人は、マンガでビジネスを学ぶこともKindle Unlimitedならできます。

最初はマンガの方が読む気になりますもんね。ビジネス系だけでなく、教養系も漫画で読むことができる時代です。

有名な古事記もKindle Unlimitedに入ってたりします。

\ 30日間の無料体験 /

Kindle Unlimitedとは

Kindle Unlimitedについて
  • Amazonのサービス
  • 月額980円でKindle本が読み放題になるサービス
    (現在は、通常なら1ヶ月980円、3ヶ月で2,940円となるところ、最初の3ヶ月を199円で利用できるキャンペーン中
  • 和書12万冊、洋書120万冊という莫大な蔵書数
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次