次回から『かみちゃんLife』とご検索くださいませ

セレージャ(トロピカルフルーツ)を育てます

かみちゃん

こんにちは!かみちゃんです(@KMCN77)です。

『セレージャ』という果物をご存知ですか?僕はつい最近知りました。

セレージャとは

セレージャとは

『セレージャ』はポルトガル語で「さくらんぼ」
ブラジル原産の耐寒性熱帯果樹でチェリーに似た輝く美しい実をつける。『ブラジルのいちごの木』と言われる。
実はジューシーで甘みとほどよい酸味がある。果皮が薄いので流通が難しく市場には出ない。日本での越冬も可能。

自分で育てるしかありませんね。

セレージャの実の大きさ、食べ方について

他にも、実の大きさは5〜10g、常緑で照葉や幹肌など木自体が美しく、庭木にもなります。

食べ方は、そのまま食べることができ、ジュースやアイスクリーム、発酵させたらワインにもなります。ブラジルでは庭先果樹で商業的に栽培されることはないらしいです。

やはり自分で育てるしかありませんね。

育て方

セレージャについて

置き場:日なた。

水やり・肥料:高温多湿を好むため、夏場の水やりは頻繁に行う。春から秋に2ヶ月に1回程度緩効性肥料を与える。

病害虫:特に心配ない。無農薬栽培が可能。しかし、アブラムシ、ハダニ、カイガラムシが発生することがある。市販の薬剤で対応していく。

冬越し:成株は-6℃〜-9℃に耐えますが、小苗は凍らないように保護する。

育てるのはそれほど難しくない様子です。

成長記録を今後も行っていきます。

コメントを残す