【体験談】ルフロの入浴剤(バスサプリ)|自宅でデトックス

ルフロ

かみちゃん

こんにちは!かみちゃん(@KMCN77)です。

自宅のお風呂で疲れが取れない、温泉に行きたいな〜と思っていませんか?

僕は常に思っています。

ゆっくり湯船に使って1日の疲れを癒やし、命の洗濯をする時間。想像しただけで癒やされます。できることなら自宅に温泉を掘りたいぐらいです。でも、温泉を掘るとなったら途方もない金額が。

一説では何千万円もかかるとか

かみちゃん

さすがに温泉を掘るのは無理ですが、手軽に自宅のお風呂が温泉になってしまう入浴剤があります。

それは『ルフロ』です。

体験談も交えてご紹介します。

ルフロとは

ルフロのコンセプトは『日本の湯治を世界のToJiに』です。

社長の三田直樹氏が実際湯治で癒やされた経験がルフロの誕生に大きく関係しています。

お風呂を通じて人々の暮らしを豊かにしたい。そんな思いが込められおり、『お風呂の時間を「洗う時間」から「整える時間」に変えていきたい』とうたわれています。

かみちゃん

入浴だけで癒され心が整えられるのに、身体の面も整えられるのはすごくいいですよね。

ルフロの使い方・成分

ルフロの使い方
1回の入浴(およそ180L)に対して、ルフロは30〜100ml
ルフロの成分
「カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、セレニウム、ケイ素、ゲルマニウム、ランタン、マンガン、鉄、銅、コバルト、ニッケル、モリブデン、リチウム、バナジウム、ジルコニウム、バリウム、チタン、アルミニウム、全クロム、硫黄分などの天然ミネラル群」
MEMO
ルフロの原料は温泉シェール層(温泉のミネラル成分を含む地層)から石を採取し、ミネラル成分のみを分離・抽出してイオン化し液体にしたもの。発汗作用・美肌効果に高い期待ができます

体験談

僕が購入したのは「バスサプリ100cc」です。

ルフロ

ルフロ

ヤマトの宅急便コンパクトに入るサイズ。中には丁寧に梱包してある商品とパンフレット。

ルフロ

商品の表と裏です。裏に1回量の目安がメモリされています。こういう小さな心配りが嬉しいです。

飲んでみた

すぐに入浴をしようと思ったのですが。

ルフロ

ルフロのサイトにはこんなことが書かれていました。

ルフロ

早速5滴。

コップの水もきちんと測っています。酸味と甘みが少し感じられました。飲みやすいな〜という印象です。ルフロのHPによると飲用は控えた方が良いとのことでした。(隠れて自己責任でこれからは飲みます)

現在はミネラルサプリ飲用が発売されています。

参考 TOJI healthcare by Le FuroLeFuro

入浴

ルフロ

家のお風呂を測定。深さは水を想定した深さで30cmぐらいだろうと思い、お湯を貯めていきました。

計算してみると

90cm×60cm×30cm=162000cm3=162Lで、ちょうどいい感じです。

ルフロ

容器のメモリを確認しながらお湯の中に入れていきます。

ルフロ

うっすらとお湯の色が黄色みがかりました。自慢じゃないですが、僕の新陳代謝はとても良いです。10分程度の入浴で汗が出始めるのですけど、ルフロを入れたお湯では5分ほどで汗が滝のように。。。ウソでしょ?という気分でした。

出る前にシャワーを浴びる方がいいみたいなので、シャワーを浴びて入浴は終了。

ルフロ

出た後のお湯。汚くてすみません。少しだけ茶色の沈殿物が。

ルフロ

翌日の朝のお風呂です。排水をし始めたら茶色の沈殿物が目立ち始めました。

これは老廃物です。きちんとデトックスされていたのですね。

購入した入浴剤が小さく、3回しか入っていませんし、日にちを連続して入っていませんので実感はそれほどわかりませんでした。ですが、汗が出る量や入浴後の老廃物は明らかに普段とは違っていました。

ということで。

ルフロ

定期購入し、お風呂でデトックス開始します。

【クーポンが豊富!】お得なEPARKリラク&エステ

プッシュ通知を

コメントを残す